FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018-01-04

カニ玉あんかけうどん


DSCF0120.jpg

この年末はバタバタしてて、すっかり更新をさぼってしまいました。

2018年のスタートは、新年ということで年明けうどん

白いうどんに赤い具をのせ、紅白をを演出する祝賀麺。

DSCF8183.jpg

赤い具といえばカニカマ。

DSCF0114.jpg

卵を溶いて、ほぐしたカニカマを混ぜる。

DSCF0115.jpg

鍋で水250ccを沸かし、おろし生姜とヒガシマルうどんスープを入れる。

DSCF0116.jpg

そのつゆで3分ほどうどんを煮込む。

DSCF0117.jpg

いったん火を止め、うどんだけを器へ移す。

鍋に残したつゆに水溶き片栗粉を混ぜてトロミをつける。

DSCF0119.jpg

再び火を付け、カニカマ入り溶き卵を流し入れ、半熟状態になったらうどんにかけて出来あがり。

刻みネギを添えてていただきます。

DSCF0120.jpg

冷え込んだ正月の深夜、体の中から温まる1杯。

おせちをつまんで日本酒を飲んでからの酒後メンでした。

本年もよろしくお願いします。






男の料理ランキング
スポンサーサイト
2017-11-09

チンジャオロース焼そば


DSCF9558.jpg

夕食に作った青椒肉絲が少し余りました。

これを焼そばの具にしちゃいましょう。

DSCF6995.jpg

麺は地元ブランド、川村製麺龍ヶ崎焼そば

まずは具のキャベツを炒める。

DSCF9559.jpg

麺を投入し、塩コショウ。少量の水を加え、ほぐしながら炒める。

味付けは醤油、ゴマ油、オイスターソース、鶏ガラスープの素。

DSCF9560.jpg

電子レンジで温めておいた青椒肉絲をのせて出来上がり。

かなり満足感のある焼そばです。


DSCF9562.jpg






人気ブログランキング
2017-10-24

日清どん兵衛 刻み揚げうどん


DSCF5951.jpg

どん兵衛を食べようとして、ちょっとした遊び心

DSCF9575.jpg

お湯を沸かす間に、乾燥お揚げをキッチン鋏でジョーキジョキ。

粉末スープとお湯を入れ、5分待てば溢れんばかりふっくら刻み揚げ

DSCF9576.jpg

いつものどん兵衛が、新鮮な食感。

ま、味はなんの変哲もないどん兵衛なんですけどね。

DSCF9577.jpg







男の料理ランキング
2017-10-18

タコ焼きそば


DSCF9583.jpg

スーパーでタコの頭が売ってるとよく買います。

足に比べて激安なのです。

DSCF9708.jpg

頭も足も味は変わりません。

日本酒の肴には刺身や酢の物、ワインにはマリネと使い道はいろいろ。

形のよくない端っこや漏斗の部分を冷凍しておいて、焼そばの具にしました。

DSCF9578.jpg

麺は地元ブランド川村製麺龍ヶ崎焼そば

DSCF9579.jpg

粉末ソースは少量のお湯で溶いておくと麺のからみがいい。

DSCF9580.jpg

キャベツとタコを炒め、麺を加えてソースをからめる。

ソースがちょっと焦げたぐらいが美味しい。

DSCF9582.jpg

トッピングは揚げ玉、紅ショウガ、削り節、刻み海苔。

これはもう啜るタコ焼きだ!


DSCF9583.jpg




人気ブログランキング
2017-10-12

日清 どん兵衛 完熟とまとうどん


DSCF9574.jpg

なぜか発売日の1日前、1個だけ店にあったカップ麺。

スパゲティーはもちろん、トマトは素麺にも中華麺にも合う。

ならば、うどんとも相性がいいはず。

DSCF9734.jpg

フタを開けるとこんな感じ。

ズッシリとした手応えのトマトペーストが頼もしい。

かやくはフリーズドライのカットトマトと・・・刻んだ油揚げ。

DSCF9735.jpg

このへんが「どん兵衛ブランド」のこだわりか。

カップにお湯を入れたら、トマトペーストをフタの上で温めるのを忘れずに。

食べる直前に入れます。

DSCF9736.jpg

「完熟」を謳うだけあって赤い、黒いほどに赤い!

予想どおり、うどんにもトマト、合いますね。

DSCF9737.jpg

なかなか美味しいです。

粉チーズとタバスコをふったらイタリア~ン!





男の料理ランキング
広告
プロフィール

大城竜流

Author:大城竜流
廃業寸前の売れない物書き。

noteで怪談を公開しています。
https://note.mu/ds_oshiro

缶詰のブログもやっています。
http://ameblo.jp/ds-0046/

野中亮の名義で徳間書店から小説を数冊出版しています。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
人気ブログランキング
川が知っている
ねえ、マスター
リンク
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。