2016-08-30

釜玉蕎麦


そういえば、釜玉うどんはよく食べるが、蕎麦を釜玉で食べたことがない。

思い立ったら食べずにはいられない。

DSCF6140.jpg

ホルモン炒めで酎ハイを飲んでからの酒後メン。

DSCF7027.jpg

蕎麦は毎度おなじみ川村製麺の和そば

茹でたての熱々に生卵を落とし、乾燥ワケギを薬味に。

めかぶと揚げ玉の冷やしかけ素麺を食べてもまだ残っていた揚げ玉ものせました。

DSCF7227.jpg

麺つゆを少々たらし、豪快にかき混ぜていただきます。

うん、蕎麦でも美味しいですね。

でも、この味と食感、なにかに似てる・・・。

o0336040312526526347.jpg

そうだ、コレだ!




男の料理ランキングへ
スポンサーサイト
2016-08-29

ニュータッチ 大阪なにわの焼そば


DSCF7311.jpg

グリルチキンとイカの唐揚げでビールを飲んでからの酒後メン。

DSCF7312.jpg

串カツのソースで食べる焼そばだそうです。

フタを開けるとこんな感じ。

DSCF7313.jpg

かやく、液体ソース、ふりかけ。

麺はけっこう太めです。

熱湯を入れて4分で出来上がり。

お湯を切って液体ソースを混ぜると・・・ちょっと水っぽい。

でも大丈夫!

DSCF7315.jpg

ふりかけが青海苔入りの揚げ玉なんです。

この揚げ玉が余分なソースを吸収して絶妙な仕上がりに。

酸味の効いたソースが、コシのある太麺にからんでいい感じですね。




人気ブログランキングへ
2016-08-27

トマトジュースの冷製スープパスタ


普段は作らない冷製パスタを立て続けに作ってます。

何が言いたいかって言うと、暑いんです!

深夜になっても蒸し暑い!!

トマトソースのパスタは食べたいけど面倒なことはしたくない。

できれば火も使いたくはない。

DSCF6674.jpg

そんなときはコレ! トマトジュース!!

DSCF7427.jpg

バジルを刻み、ニンニクをすりおろし、黒コショウ、オリーブオイル、タバスコを加える。

DSCF7471.jpg

そこへトマトジュースと、麺つゆ!

DSCF7428.jpg

よく混ぜて、冷蔵庫で冷やしておきます。

180ccのトマトジュースに対し、麺つゆは40ccぐらい。好みで加減して下さい。

DSCF7435.jpg

茹でたパスタを流水で冷やしたら冷たいソースを和えて出来上がり。

オニオンスライスと、バジルの葉をトッピングしてみました。

DSCF7437.jpg

トマトジュースと麺つゆ、意外と合うんです。

素麺でも美味しそう。こんど試してみよう。




男の料理ランキングへ
2016-08-24

釜胡麻紫蘇味噌うどん


味噌に、刻んだ大葉と胡麻油を混ぜる。

DSCF7460.jpg

これを豆腐にのせるとコクのある味噌味冷奴の出来上がり。

庭の大葉が豊作なので、最近よく作ってます。

これを酒後メンに利用できないものか?

やってみました。

DSCF7342.jpg

大葉の他に、昆布茶の素とすり胡麻も動員。

DSCF7343.jpg

味噌に刻んだ大葉、胡麻油、昆布茶の素、すり胡麻を加え、よく混ぜる。

DSCF6996.jpg

麺は毎度おなじみ川村製麺の玉うどん

茹でたての熱々に胡麻紫蘇味噌ペーストをのせる。

DSCF7346.jpg

それだけ。余計な小細工はナシ。

豪快にかき混ぜていただきます。

大葉の爽やかな香りと味噌の風味、胡麻のコクがいい感じ。

これは和風ジェノベーゼうどんだ!



人気ブログランキングへ
2016-08-23

気まぐれの冷麦


えー、夏になりますと酒後メンも冷やし系のオンパレード。

盛り蕎麦、ぶっかけうどん、素麺、冷やし中華など。

これらのメニューを繰り返し、夏を乗り切ります。

しかし鉄壁のローテーションへ突如割り込んでくるヤツがいる。

DSCF7378.jpg

冷麦です。

ひと夏に1度か2度、無性に食べたくなる。

素麺では頼りない、うどんでは弾力がありすぎる、冷麦じゃなきゃ嫌だ!

そう胃が駄々をこねる。

たまに買う冷麦は、妙にテンションが上がる。

着色した麺が数本交ざっているのも、ちょっと嬉しい。

DSCF7379.jpg

薄めに希釈した麺つゆに、おろし生姜をたっぷり。

懐かしい食感と喉ごしに大満足。

キハダマグロのづけで泡盛を飲んでからの酒後メンでした。




男の料理ランキングへ
2016-08-22

日清 CUP NOODLES ミーゴレン


DSCF7338.jpg

荒挽きソーセージでビールを飲んでからの酒後メン。

以前もカップヌードルでミーゴレンを出してましたね。

DSCF4356.jpg

好きだったのですが限定商品だったらしく、すぐになくなってしまいました。

だから今回は「待ってました!」って感じです。

DSCF7356.jpg

フタを開けるとこんな感じ。

DSCF7357.jpg

縦長カップに惑わされて湯切りを忘れないようにね。

液体ソースを混ぜ、フライドエシャロットをかけていただきます。

DSCF7358.jpg

ミーゴレン、カップ焼そばの定番カテゴリに成長して欲しい。




人気ブログランキングへ
2016-08-20

大葉と茗荷の冷たい全粒粉パスタ


DSCF7362.jpg

庭で中玉トマトとバジルが豊作なので、タコとマリネにして冷えた白ワインを飲みました。

トマトとタコを、ニンニクとバジルを効かせ、オリーブオイルで炒めても美味しいのですが、あいにくの猛暑日で深夜になっても蒸し暑く、火を使う調理を嫌った結果、マリネになった次第です。

そうなると酒後メンのパスタも、めったに作らない冷製にしたくなる。

大葉は豊作を通り越して雑草と化してるし、裏庭ではミョウガがニョキニョキ顔を出している。

これを使わない手はない。

DSCF7365.jpg

ミョウガも大葉も細く刻んでおく。

DSCF3337.jpg

麺は、食感が挽きぐるみの蕎麦に近い全粒粉パスタをチョイス。

パスタを茹でる間にソースの準備。

DSCF7363.jpg

と言っても、麺つゆとオリーブオイル、ワサビをボールで混ぜるだけ。

パスタが茹であがったら、水洗いして粗熱を取る。

DSCF7366.jpg

水を切ったパスタを、ソースを混ぜたボールに入れて、よく和える。

ソースをからめたパスタを皿に盛り、刻んだ大葉とミョウガをのせて完成。

DSCF7368.jpg

好みでレモンを絞っても美味しいです。

具もソースもサッパリ系ですが、全粒粉パスタの風味が効いて、予想外に満足度が高いんです。




男の料理ランキングへ
2016-08-18

画竜点睛を欠く冷やし中華


DSCF7375.jpg

茹で鶏のモーリョ・デ・ピメンタ添えでビールを飲んでからの酒後メン。

夏場の酒後メンには欠かせない冷やし中華

DSCF4975.jpg

麺はマルボシの中華そば

DSCF7376.jpg

具は茹で鳥、キュウリ、薄焼き卵、ワカメ。

これで完璧と思いきや・・・。

紅ショウガがないっ!!

不覚をとりました・・・。

てっきりあると思ってたのに・・・。

悔やんでも悔やみきれません・・・。

DSCF7377.jpg

仕方なくラー油をたらし、冷やし中華のタレをかけていただきました。

これはこれで美味しいけど、やはり納得がいかない・・・。




人気ブログランキングへ
2016-08-16

冷やしカレー蕎麦


冷やしカレーうどんカレー素麺の記事でも紹介しました。

DSCF7360.jpg

ハウス冷やしカレーうどんの素。

そういえばまだ蕎麦で試していませんでした。

夏場ですから、レトルトのカレーは冷蔵庫でキンキンに冷やします

DSCF5046.jpg

お気に入りの干し蕎麦を好みの硬さに茹でる。

冷水で締めた蕎麦をドーナツ状に配置し、中央に冷えたカレーを注ぐ。

DSCF7361.jpg

うどんや素麺に比べると、いまひとつカレーの色が引き立たない。

はまあまあです。

でも、冷たいカレーには蕎麦よりうどんのほうが合うかな。

温かいカレーだと、両者いい勝負なんですけどね。




男の料理ランキングへ
2016-08-14

青唐辛子のペペロンチーニ


ご近所様から色々と夏野菜をいただきました。

その中に、数本の青唐辛子が。

大量にあれば刻んで醤油漬けか酢漬けにするのですが・・・。

半分ほどモーリョ・デ・ピメンタに使用し、残りはパスタにしました。

DSCF7323.jpg

赤唐辛子のかわりに、青唐辛子を使ったペペロンチーニです。

DSCF7325.jpg

乾燥唐辛子とはまたひと味違った、マイルドで爽やかな辛さでした。



人気ブログランキングへ
広告
プロフィール

大城竜流

Author:大城竜流
廃業寸前の売れない物書き。

noteで怪談を公開しています。
https://note.mu/ds_oshiro

缶詰のブログもやっています。
http://ameblo.jp/ds-0046/

野中亮の名義で徳間書店から小説を数冊出版しています。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
人気ブログランキング
川が知っている
ねえ、マスター
リンク
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告