2016-10-08

マルちゃん 焼そば弁当 ちょい辛



DSCF7586.jpg

以前紹介したやきそば弁当の兄弟分。

ちょい辛だそうです。

フタを開けるとこんな感じ。

DSCF7587.jpg

液体ソース、かやく、ふりかけとスープの小袋。

なかなか充実した内容。

スープは切り離し、あらかじめカップに入れておきましょう。

DSCF7588.jpg

スープの存在を忘れて湯切りしちゃったことが過去に2度ありました。

とくに酔っているときは要注意。

かやくを麺の上に配置し、熱湯を注ぐ。

作法どおり液体ソースは蓋の上で温める。

3分たったら麺のもどし湯でスープを作り、残ったお湯を切る。

液体ソースをからめ、ふりかけを振ったら出来上がり。

DSCF7590.jpg

このふりかけがブラックペッパー主体でスパイシー。

このへんが「ちょい辛」なんでしょう。

相変わらず安定の美味しさ。

とくにスープが!

しかも、ノーマルの付属スープが中華スープなのに対して、ちょい辛の付属スープはコンソメスープと差別化を図る気の配りよう。

焼そばよりも、スープが主体なのでは?

焼そば弁当を食べるたび、そう思うのは私だけではあるまい。




男の料理ランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

広告
プロフィール

大城竜流

Author:大城竜流
廃業寸前の売れない物書き。

noteで怪談を公開しています。
https://note.mu/ds_oshiro

缶詰のブログもやっています。
http://ameblo.jp/ds-0046/

野中亮の名義で徳間書店から小説を数冊出版しています。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
人気ブログランキング
川が知っている
ねえ、マスター
リンク
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告