2016-11-02

ソース焼そうめん


肌寒くなっても、まだ余ってる素麺。

深夜に冷たい素麺では酔いも醒める。

さりとてにゅうめんはちょっと飽きた。

となれば、チャンプルーだ。

普段、ソーミンチャンプルーは醤油に胡麻油の味付け。

酔った本能が「たまにはソース味なんてどうですかい?」などと持ちかける。

理性もかなり酔っているので、美味しさより面白さを重視し、「苦しゅうない、やってみよ」ということになった。

DSCF7829.jpg

素麺は硬めに茹で、水洗いしてぬめりを取っておく。

DSCF7830.jpg

具はキャベツと魚肉ソーセージ。

具を軽く炒めたら麺を投入。

DSCF7831.jpg

少量の水を加えてほぐしながら炒める。

DSCF7832.jpg

味付けは塩、コショウ、そしてウスターソースにほんだしを混ぜたもの。

トッピングは刻み海苔と、岩下の新生姜。

辛子マヨネーズを添えていただきます。

DSCF7834.jpg

味は・・・まあ、悪くない。

ても、ソースというパンチの利いた味には、もっとシッカリした太めの麺が合う。

最近、同じようなことがあった気がする。

いいかげん、学習したいものである。



男の料理ランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

広告
プロフィール

大城竜流

Author:大城竜流
廃業寸前の売れない物書き。

noteで怪談を公開しています。
https://note.mu/ds_oshiro

缶詰のブログもやっています。
http://ameblo.jp/ds-0046/

野中亮の名義で徳間書店から小説を数冊出版しています。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
人気ブログランキング
川が知っている
ねえ、マスター
リンク
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告