2016-11-02

ソース焼そうめん


肌寒くなっても、まだ余ってる素麺。

深夜に冷たい素麺では酔いも醒める。

さりとてにゅうめんはちょっと飽きた。

となれば、チャンプルーだ。

普段、ソーミンチャンプルーは醤油に胡麻油の味付け。

酔った本能が「たまにはソース味なんてどうですかい?」などと持ちかける。

理性もかなり酔っているので、美味しさより面白さを重視し、「苦しゅうない、やってみよ」ということになった。

DSCF7829.jpg

素麺は硬めに茹で、水洗いしてぬめりを取っておく。

DSCF7830.jpg

具はキャベツと魚肉ソーセージ。

具を軽く炒めたら麺を投入。

DSCF7831.jpg

少量の水を加えてほぐしながら炒める。

DSCF7832.jpg

味付けは塩、コショウ、そしてウスターソースにほんだしを混ぜたもの。

トッピングは刻み海苔と、岩下の新生姜。

辛子マヨネーズを添えていただきます。

DSCF7834.jpg

味は・・・まあ、悪くない。

ても、ソースというパンチの利いた味には、もっとシッカリした太めの麺が合う。

最近、同じようなことがあった気がする。

いいかげん、学習したいものである。



男の料理ランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

川が知っている
ねえ、マスター
リンク
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告