2014-10-09

反射力


人気ブログランキングへ

428695_152793921504010_301986480_n.jpg

『反射力』

中谷彰宏 著

日本経済新聞出版社


人は何かを判断するとき、ヒューリスティック(直感的思考)とアルゴリズム(論理的思考)のバランスを取りながら意思決定を下す。

そのバランス加減が個性であり、どちらか一方に偏りすぎると「天才」もしくは「変人」の称号を頂戴する。

ヒューリスティックをここまで信奉する本を読んだのは初めてで、ある意味新鮮な読書体験だった。

ちなみに自然科学や一部の社会学、経済学などではアルゴリズムが徹底され、ヒューリスティックは害悪とされる。

本の内容はといえば――。

「思い付いたらすぐに行動しないとチャンスを失う」

「行動する前に考える人間は仕事も出世もできない」

「直感で判断し、反射的に動けば結果はついてくる」

「それで失敗しても問題ない。頭を切り替えればいい」

――そんなところであろうか。

確かに、ヒューリスティックに特化した思考や行動が有効な業種もある。だが当然、その逆もある。もしも、お医者さんや警察官がこの本を読んで啓蒙されてしまったら・・・そう考えて背筋が寒くなった。

直感が魅力的なのは、要するに頭を使わなくて楽だからだ。人間は思考停止に依存しがちな生き物だという事実を肝に銘じて読んだ方がよさそうだ。

あっという間に読めて、少なくとも読んでる間は「出来る人間」になった気になれるという点では、自己啓発系ビジネス本の条件をクリアしている。

オススメ度  ★★
思い込み度 ★★★

↓ 考える前にクリック!

本・書籍 ブログランキングへ

「反射力」早く失敗してうまくいく人の習慣「反射力」早く失敗してうまくいく人の習慣
(2011/08/24)
中谷 彰宏

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

広告
プロフィール

大城竜流

Author:大城竜流
廃業寸前の売れない物書き。

noteで怪談を公開しています。
https://note.mu/ds_oshiro

缶詰のブログもやっています。
http://ameblo.jp/ds-0046/

野中亮の名義で徳間書店から小説を数冊出版しています。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
人気ブログランキング
川が知っている
ねえ、マスター
リンク
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告