2014-10-17

野宿入門


人気ブログランキングへ

『野宿入門』

かとうちあき 著

思草社

DSCF1048.jpg

学校に一人ぐらいは、「可愛いんだけど変な子」がいたと思う。

著者は多分、そのタイプだ。なにしろ、「子供の頃から野宿がしたくてたまらなかった」と胸の内を吐露する。

数年前、NHKの個性的な若者を特集する番組に「野宿女子」として紹介され、気にはなっていた。まさか、まだ野宿を続けているばかりか、本まで出しているとは思わなかった。

内容は、ユルい。とにかく、ユルい。

野宿について、テクニックの解説ではなく、失敗談や愚痴である。心構えではなく、自信なさげな雑感と世間話である。それらを行きつ戻りつ、謝りながら語り進んでいく。

アウトドア関連の書籍は自然の素晴らしさ、厳しさ、大切さを熱く語りがちだが、そういった押しつけがましさがないのは好感が持てる。

でも、この本を読んで野宿したくなったかといえば、けっしてそんなことはない。

オススメ度 ★★
ユルユル度 ★★★★

↓ なんとなくクリック

本・書籍 ブログランキングへ

野宿入門野宿入門
(2010/09/23)
かとうちあき

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

広告
プロフィール

大城竜流

Author:大城竜流
廃業寸前の売れない物書き。

noteで怪談を公開しています。
https://note.mu/ds_oshiro

缶詰のブログもやっています。
http://ameblo.jp/ds-0046/

野中亮の名義で徳間書店から小説を数冊出版しています。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
人気ブログランキング
川が知っている
ねえ、マスター
リンク
検索フォーム
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
広告